« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月22日 (木)

ワコーズ

シリコンルブリカント:シリコン系潤滑スプレー ¥1575

Img_4532 樹脂・塗装・ゴム類を侵さずどこでも塗布できます。

ほこりを嫌う箇所の潤滑に最適です。

無味無臭で無害のため、食品関係の機材の潤滑にも使用可能です。

1レースのみなら、チェーンの潤滑剤として使用可能!

べたつかないのが良いです。

フッ素オイル105:超!潤滑多目的スプレー ¥3675

Img_4534 あらゆる素材を侵さず、溶剤・薬品等にも侵されず、他の油では得られない耐荷重性・耐熱性・低摩擦係数・撥水・撥油性を長時間持続します。

フッ素オイル(デュポン社製”クライトックスGPL105)を使用

サスペンションにスプレーすると、動きが良くなります。サラッとしているので、ほこりがつきにくいです。

| | トラックバック (0)

ワコーズ

バイオクリーン

IMG_4329 500CC:\950

植物油から作られたエステルと生分解性に優れた活性剤により、生分解性試験で85.3%と非常に高い生分解度を示し、乳化安定性に優れているので、油の分解・消滅が早く微生物により炭酸ガスと水に分解される環境にやさしい生分解性油処理剤です。

生分解性:有機物(鉱油、植物油、合成油等)が微生物(バクテリア)により分解され、最終的に無機化されること。つまり有機物の構成元素である炭素、水素がそれぞれ二酸化炭素、水まで分解する割合を数値で表したものが生分解度。

実際どのくらいの処理能力があるのか、テストしてみました。

IMG_4330 油と埃の塊がついたスプロケにシュシュッとバイオクリーンを吹きかけます。

IMG_4331 スプロケが浸るくらい容器に水を入れ、しばらく放置していると、塊がボロボロと簡単に崩れていきます。

IMG_4333 あとは、水でちゃちゃっと洗い流せば、ご覧のとおり!汚れが綺麗におちてます。

今まで、灯油で洗うのが1番おちると思ってたのですが、これは、油分の分解能力も優ることながら、水で洗い流すだけっていうのが良い!今後のメンテナンスで、重宝しそうです(^^)

オートバイ使用例

油と埃の塊で非常に汚れた状態でした。以前なら灯油と歯ブラシでゴシゴシした後、洗剤をスプレーし洗い流していたのですが、バイオクリーンなら、バイオクリーンをスプレーし、15分位放置、その後水で洗い流すだけで、↓画像のように綺麗になります。もっと早く使っておけば良かったです。。。

Img_4528 Img_4530  

Img_4529 Img_4531 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

フレームセット

ロッキーマウンテン:スレイヤー70SE サイズ:M  価格:¥283500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成車

トレック:トップフューエル110  サイズ:17.5  価格:¥560000

キャノンデール:マキシスチームレプリカ  サイズ:S  価格:¥278000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成車

在庫商品はコチラ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

ホイル組み

Img_4489_1 Img_4492_1

完組みホイル以外のホイル組みは、お客様の指定がない限り、マビックのリム、シマノのハブ、DTのスポークを使用し、その中からお好みのグレードを選んでいただき組上げます。その際、リムのバルブ穴からハブのグレードやメーカー名が見えるように、リムのメーカー名やモデル名が右から読めるように組んでいきます。些細なことですが、見た目も良いので、こだわってやってます。

Img_4487_1振れとりは、パークツールのダイヤルゲージ付き振れとり台で、縦振れ、横振れ片方に0.1mm以内に収まるように振れをとります。リムの精度が悪いと無理ですが・・・

完組みホイルの、リム交換、スポーク交換、ベアリング交換、ハブのメンテナンスも可能な物は、行えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HIRAME

ヒラメポンプ口金:バルブホールドが容易に出来、高圧に空気を入れても、口金が抜ける事がありません。通常、バルブに口金を抜き差しする時、きつくて、し難い物が多いです。特に抜く時にスポークで手を傷めた事のある方も多いはずです。ポンプ口金が壊れた時は、是非ヒラメに交換してみてください!お店にヒラメを装着したフロアーポンプ:トピーク/ジョーブロープロ(これもオススメです!空気が入れ易い!)が、ありますので、お試しください。

横型\4000   Img_4444 Img_4443縦型\3000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロード用フェンダー

フリンガー ロードバイク用フェンダー:ロードバイクのシャープなシルエットをこわさない細身のフェンダーです。フロントフォークによっては、加工が必要な場合があります。

Img_4442 前後セット\1900

 前のみ\900

 後ろのみ\1100

装着イメージImg_4445Img_4446

 

特に自転車通勤の方にオススメです。画像のカレラのフォークはかなり加工しないとダメでしたが、なんとか取り付ける事ができました。固定金具が取り付け出来ると、ワンタッチで脱着が可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エヴァスタンド

Img_4460Img_4459エヴァディオ ディスプレイスタンド:主にボントレガークイック等に使えます!右画像の様に反しがあるので、ガチッと固定し、外れる事がありません。今までのスタンドは、結構外れ易かったのですが、エヴァスタンドだったら大丈夫ですよ!29インチにも対応してます。反しの部分は簡単に削って加工する事が可能なので、どのメーカーのクイックにも対応します。\2500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

バズキル

効果絶大!装着すれば、違いがわかります。アルミバーだけでなくカーボンバーにも効果あり!只今、売れてます!

Img_4458_1ボントレガ ーバズキル:ボーガンのスコープなどの振動吸収に使用されるマシューズハーモニックダンパー技術を採用し、高周波を打ち消すバーエンドプラグです。

\3000

取り付け方法Img_4470_2Img_4471_2

バーエンドプラグを取り外して、挿入されたバーテープを引き出します。引き出したら、余分な部分をカットします。バーテープをカットせずにバーテープと一緒にバズキルを挿入すると、効果が減少します。

Img_4472 カット後にバズキルを挿入して終わりです。

ハンドルバーによっては、使用できないものもありますので、バーテープを引き出した際にちゃんと挿入できるか確認してから、カットしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »