« フレームセット | トップページ | ワコーズ »

2006年6月22日 (木)

ワコーズ

バイオクリーン

IMG_4329 500CC:\950

植物油から作られたエステルと生分解性に優れた活性剤により、生分解性試験で85.3%と非常に高い生分解度を示し、乳化安定性に優れているので、油の分解・消滅が早く微生物により炭酸ガスと水に分解される環境にやさしい生分解性油処理剤です。

生分解性:有機物(鉱油、植物油、合成油等)が微生物(バクテリア)により分解され、最終的に無機化されること。つまり有機物の構成元素である炭素、水素がそれぞれ二酸化炭素、水まで分解する割合を数値で表したものが生分解度。

実際どのくらいの処理能力があるのか、テストしてみました。

IMG_4330 油と埃の塊がついたスプロケにシュシュッとバイオクリーンを吹きかけます。

IMG_4331 スプロケが浸るくらい容器に水を入れ、しばらく放置していると、塊がボロボロと簡単に崩れていきます。

IMG_4333 あとは、水でちゃちゃっと洗い流せば、ご覧のとおり!汚れが綺麗におちてます。

今まで、灯油で洗うのが1番おちると思ってたのですが、これは、油分の分解能力も優ることながら、水で洗い流すだけっていうのが良い!今後のメンテナンスで、重宝しそうです(^^)

オートバイ使用例

油と埃の塊で非常に汚れた状態でした。以前なら灯油と歯ブラシでゴシゴシした後、洗剤をスプレーし洗い流していたのですが、バイオクリーンなら、バイオクリーンをスプレーし、15分位放置、その後水で洗い流すだけで、↓画像のように綺麗になります。もっと早く使っておけば良かったです。。。

Img_4528 Img_4530  

Img_4529 Img_4531 

|

« フレームセット | トップページ | ワコーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159579/9224888

この記事へのトラックバック一覧です: ワコーズ:

« フレームセット | トップページ | ワコーズ »