« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

ゴールデンウィーク期間中のお休みのおしらせです。

5/1(火)は定休日、3日(木)お休みさせていただきます。
申し訳ございません。
他の日は通常通り営業しております。
よろしくお願い致します。

| | コメント (1)

2007年4月28日 (土)

うなボトル&ボトルゲージ!

Img_5618
先日、久ぶりに☆うなにマン☆登場!今年から、NIPPO-COLNAGOのサポート選手です。
鹿屋体育大学自転車競技部の皆さんと共に応援よろしくお願いいたします。
↑サイン入りボトル&ボトルゲージ、限定2セット!
差し上げます!早い者勝ちです!

| | コメント (0)

2007年4月27日 (金)

5/12・13試乗車リスト

●オルベア

オルカ
2007年フルモデルチェンジ。デザインがリニューアルされただけではありま
せん。何と11%も軽量化していながらあらゆる点において剛性化が図られてい
ます。ニューオルカからは「SSNテクノロジー」を採用しています。これは乗
り味がサイズによって変化しないように、サイズによって幅や厚みの違うカーボ
ンを使っています。それに積層方法にまで変化を持たせて同じ乗り味になるよう
に工夫を凝らしています。こうして乗り心地のよさと性能アップを両立させてい
るのです。振動吸収性もバツグンで軽い身のこなしは、まるで自分がうまくなっ
たと錯覚してしまうほどです。

オニキス
一台であらゆるシチュエーションをカバーするカーボンバイクです。私たち多く
の一般サイクリストはツールで走るような極限状態まで追い込むような状況はご
くわずか。それよりも日常のシーンで十分楽しめるように性格を振ってあります。
たまにレースに出る方や気軽にサイクリングを快適に楽しむ方に最適です。完成
車の価格が大変お値打ちなのも嬉しい限りです。

アクアカーボン
ハイドロフォーミングのパイプを使ったバイクです。通常ハイドロフォーミング
の技術を使ったフレームは、フレームだけで20万くらいしますが、アクアカー
ボンは完成車価格が20万程度と大変お買い得です。ハイドロフォーミングらし
いしっかりとした走りとしっとりした乗り心地です。登坂を得意とするオルベア
のジオメトリーは、たとえビギナーの方でも上り坂が楽しくなるでしょう。

アリン
山岳バイクの真骨頂。スターシップを超えるコロンバスの究極のアルミ素材「ア
リン」を使って、920gと軽量です。ただ軽いだけで走らないバイクが多いな
か、アリンは軽量と剛性のバランスを重視して製作されています。従来のトップ
グレードであったスターシップに比べて14%の剛性アップ、20%の快適性アッ
プ、そして10倍もの耐久性を備えています。アルミ加工技術が優れたオルベア
社のみにしか供給されていない究極のアルミフレームです。


●チネリ

マンマシーン
チネリといえばエレガントなイメージがありますが、マンマシーンは走りに性格
を振ったバイクです。カーボンバイクなのでしなやかさを連想してしまいがちで
すが、これはレースなどで激しい走りをする方を十分満足させることができる剛
性を持たせてあります。こんなにしっかりした走りを見せながらフレーム単体重
量は1080gと軽量です。チネリ社は今年からチームにバイクを供給しはじめ
るなど、レーサーの要求に答えることができるバイク製作も得意分野のひとつに
なりました。

リトルウィング
女性をターゲットにしたバイクです。女性向けのバイクはデザインや色使いが
「いかにも女性向け」といったものが多いですが、女性に媚びすぎることないデ
ザインは女性だけではなく男性の心もくすぐるようです。XXSサイズの設定も
ありますから、小柄な方も気軽にスポーツサイクルを楽しむことができるでしょ
う。

ユニカ
美しいデザインを身にまといながらも、カーボンバックで武装したアルミフレー
ムです。美しいカラーリングからは想像つかないほどの走りを見せてくれます。
しかしながらバックカーボンのしなやかさを備えていますので、レースに出る方
からのんびりサイクリングを楽しむ方まで幅広くお使いいただけます。

●タイム

VXRプロチーム
世界戦を制覇したレーシングモデルです。タイムは自社でカーボンの糸から編ん
でフレームを作っています。振動吸収性に優れたバイブレーザーを適所に編みこ
んでますので、剛性感バツグンで目の覚めるような走りや最速のコーナーリング
を体感しながらも、身体に伝わる振動は限りなく抑えられた魔法のバイクです。
世界最高性能を体感したい方に是非オススメのモデルです。

エッジファースト
トッププロが勝つための機材よりも、私たち一般サイクリストが常識の範囲内で
性能を楽しむことができるカーボンフレームです。タイム社のフレームのライン
ナップの中で最も廉価ではありますが、他社の高額カーボンフレームに比べて遜
色ないどころか、驚きの走行性能が体感できるでしょう。上位機種に比べて価格
は半分くらいですが、性能はとても半分とは思えません。一度これに乗ってしま
うとタイムしか乗れなくなる人もいらっしゃるそうですよ。

●カレラ

エストレモ
世界中でカーボンフレームを製作しているメーカーは大変多いですが、カーボン
フレームをボディーサイズオーダーで作ることができるメーカーは恐らくカレラ
だけではないでしょうか。ひとりひとりに合ったジオメトリーをカレラが提案し
てくれます。カレラはクイックで最高のレスポンスをもたらすバイクをあなたの
身体に合わせて一台一台丁寧に製作してくれます。自分専用のジオメトリーで作っ
たカーボンバイクなんて、本来ツールでサポートを受けて走っているチームのメ
ンバーか、フレーム製作者しか体験することはできません。そんな夢のようなカー
ボンフレームを一度体験してみてはいかがでしょうか。

これだけの機種を乗れる機会は滅多にないですよ~
是非!試乗しにご来店ください!
マイシューズ、マイペダルも忘れずに(^^)

| | コメント (1)

2007年4月26日 (木)

どおやら成功!

鹿屋体大村上選手がインターマックスXライトの調子が悪いとの事で
ご来店でした。
アウターとロー側から2,3段目でフロントがインナーへ勝手に落ちてしまうとの事。
チェーンラインは、それほど狂っていなかったので、BBをはずしシェル幅を確認。
68,4mm。
フェイスカットされていなかったので、左側を軽めにフェイシング。
68,0mm以下にならないように、ノギスで測りながら右側をフェイシング。
ギリギリまで削り、規定トルクにて組み付け。
変速確認。
どおやら成功のようですv(^^)v
これで3Day熊野もOK?
結果が楽しみ~♪

| | コメント (0)

2007年4月20日 (金)

5月12・13試乗会を開催致します。

12日午後から13日夕方まで、ダイナソア様に協力頂き、瀬戸口近代車で試乗会を開催いたします。
試乗車は、下記モデルの予定です。(変更がある場合は、お知らせいたします。)

●オルベア
オルカ
オニキス
アクアカーボン
アリン

●チネリ
マンマシーン
リトルウィング
ユニカ

●タイム
VXRプロチーム
エッジファースト

●カレラ
エストレモ

併せてマビック、キシリウムESの試乗ホイールをご用意しますので、自転車を持って来れる方は、ご自分のバイクに装着して乗ってみてください。
カンパフリーも用意しておきますので、シマノ、カンパどちらでもOKです。

また、ご参加くださった方に抽選で、豪華?賞品を差し上げたいと思います。
事前アンケートにコメントしていただいたお客様、ありがとうございました。
残念ながら、TREKブランドはご用意できませんでした。
申し訳ありません。
以前、コメントされたお客様(内お2人ほど確認できない方がいらっしゃいます。よろしければ、お店のメール宛にお名前お知らせください)は、2回抽選していただこうと思っております。
是非!お早めにご来店ください。

沢山のご来店、心よりお待ちしております(^^)

お楽しみに~♪

| | コメント (2)

2007年4月19日 (木)

水素力?

                      Uxmf30_070419161550
高水素濃度ウォーター販売元の、メディカルパートナーシップ様が営業で来店されました。
なんだか、よさそうですョ。
まだ、試していないので、効果がどれだけあるのか楽しみです。
詳しくは、コチラで確認ください。
今日、発注しましたので、入荷次第お知らせいたします。
Uxmf30_070419161915 Uxmf30_070419162031  Uxmf30_070419162140

Uxmf30_0704191622451 Uxmf30_0704191622452 Uxmf30_0704191623333 Uxmf30_0704191623335 Uxmf30_070419161813

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

さすがシマノ!

長期間乗っていなかったRSX、STIレバーと、使用頻度の多い105、STIレバーの変速不良の修理を行いました。
RSXは、グリスが固まり↓のカムが動かないためにシフトがスカスカ状態になっておりました。注油だけでは、元に戻らず、ここまでバラさないと無理でした。
Img_5607 Img_5609
続いて105(5600)
こちらは、カムを押さえるスプリングが切れた事で、シフトがスカスカになっておりました。
Img_5610 Img_5611
スプリングさえ交換すれば、正常に戻るのですが、カタログには、レバーASSYのみの記載・・・
これだけ出してくれないかと思い、シマノへ電話!
不具合内容を告げると、内部の部品の破損なので、明日、新品のレバーをを送ります。との事!
対応の良さと早さに、私のシマノに対する思いは更に↑しました(^^)
お客様には、諦めてもらうしかないかなぁ~と思っていたので、電話して良かったです。

| | コメント (2)

SPDヒートフォームシステム!

いよいよ入荷してきます!
4月末にシューズが入荷、その後5月末に熱成型、バキュームするための、マシーンが入荷してきます。

サーモプラスチックが下の3箇所に内臓されております。
Img_5600 Img_5601

まず、インソールを温めシューズに入れ、シューズを履き、前に加重をかけ指先のかかりを良くするために、指の型をつけるようです。
立ったまま前に加重をかけると、左右どちらかにずれる場合が多いようなので、クラウチングスタート?の格好で加重をかけると良いようです。
Img_5597
次にインソールを取り外し、シューズを温めます。
Img_5590
シューズが、美味しそうに焼きあがったら、再びインソールを挿入し、バキューム開始です。
物凄い吸引力です。約2分吸引され自分の足型にサーモプラスチックが変形していきます。結構圧迫されるので、吸引終了後も足がジンジンします。
片方、1足ずつ作業し、シューズが常温にもどったら完成です。
Img_5598 Img_5599
シューズが常温に戻る頃には、足の違和感もとれ、再度履きなおしてみると、初めての感覚です!
踵、甲の部分が、自分の足の型に変形しているので、フィット感抜群です!
早く使用してみたいですね~♪
ただ、一点だけ、コンフォマーブル・インソール愛用者の私には、インソールのアーチ部の隙間が気になりました。
が、付属品で、下のパッドがあるようなので、まずは、これを貼り付けて使用してみたいと思います。
Img_5602 Img_5603
焼きなおし出来る回数は、シューズは3回、インソールは2回のようです。
インソールがへたったら、交換用にインソールのみの販売もあるようです。

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

南日本サイクルフェスタ IN 北薩広域公園

参加された皆様、大会関係者の皆様、お疲れ様でした。
Img_5566 Img_5576 Img_5577 Img_5580 Img_5578
4位以降の方々は、隅っこで表彰でした。。。
6位まで入賞だったので、全員表彰台に上げて欲しかったです。
来年は、是非ともお願いします。
うなにマンは、堂々と表彰台に上がってました。さすがです(^^)

結果です。
男子総合
Img_55727 Img_55728 Img_55739 Img_557310 Img_557411 Img_557412

男子50歳代
Img_558318 Img_558319 Img_558420

男子40歳代
Img_558113 Img_558217 Img_558114

男子30歳代
Img_55681 Img_55682_1 Img_55693_1 Img_55694_1

男子20歳代
Img_55705 Img_55706

男子小中学生
Img_558623

女子総合
Img_558522

女子一般
Img_558624

女子小学生、男子ビギナー
Img_558521

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

Q ELITE V

ファーストオーダー分がやっと入荷しました。
クライン初のフルカーボンバイクです。
完成車 サイズ:50 ¥299,000(税込み)
Img_5560
組みなおし中です。と、UPする予定でしたが、UPする暇がありませんでした。

組みあがっております。
Img_5563
Q Proと比較すると、QEliteは75%の剛性を維持しており、フレーム重量では38%以上軽くなっております。
大型バイクと小型バイクでは、必要な剛性とその適合性が異なります。
クラインは、想定負荷とそれに必要な剛性を持たせるために、個々のサイズのフレームに合わせて、個別のレイアップ成型を採用している。

まだ、組上げておりませんが、カルマX、アティテュードVも入荷してきております。

| | コメント (0)

2007年4月11日 (水)

アディスターグローブ

手の平と手の甲に通気性の高いClimaCoolのメッシュ構造を採用。
各3色、XS、S、M、L、XL在庫あります。
Img_5557 Img_5556 Img_5558
¥4,725(税込み)

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

ようやく落ち着きました?

毎年この時期は、納車と修理で毎日、大忙しです。
やっと更新する時間が出来ました。。。

オルベアカタログが入荷しております。
無料ですので、ご自由にお持ち帰りください。 
Uxmf30_070329153254 Uxmf30_070329153359

スペシャライズド・ジャパン様から、ステッカーをいただきました。
各1枚しかありません。欲しい方に差し上げます。(来店された方のみです。)
Uxmf30_070405105843_1

マビックからNewモデル!コスミックカーボンアルチメイト!が年内に販売される予定だそうです。

コスミックカーボンアルチメイトはただ軽いだけのホイールではありません。
優れた剛性、エアロダイナミックスに加え、MAVICとして培ってきた実績ある耐久性と優れたメンテナンス性を発揮します。
独自のリアスポーク調整システムとベアリング調整機能はホイールを完璧な精度に調整します。

剛性に優れたカーボンホイール
リム高 40mm、スポークホール無し
非対称リアリム
100%カーボン製スポーク
全てに優れたエアロダイナミック性能
扁平加工されたスポークとリムウォール
ニップルやスポークヘッドを必要としない、モールドスポーク
エアロ形状フロントハブボディ

超軽量 1185g
12Kカーボンファイバー製リム ウルトラライトフォームコア内蔵
単一方向性カーボンファイバー”リムtoリム”スポーク
100%カーボンフロントハブボディ
価格
フロント/リアセット 350,000(税込)
クロスマックス ST ディスク 20mm

新しいフロントホイールは20mmスルーアクスル専用デザインのハブを採用し、オフロード走行時に、高い剛性と信頼性、優れたステアリング性能を実現しました。

クロスマックス ST DISC は20mmスルーアクスル専用デザインを採用し、横方向の剛性を6.5%向上しました。

このホイールはこれまでの、9mmコンパチブルデザインではなく、20mmスルーアク
スル専用デザインを採用しました。
理由は明解です!この妥協の無いデザインは、クイックリリースのモデルよりも軽く6.5%も高い剛性を実現します。
このホイールとスルーアクスルフォークの使用で、最高のステアリング性能、高い剛性、コントロール性それと安全性を手にすることができます。
◆価格:未定
◆発売は年内を予定しているようです。
CAZATI 53×11 入荷しました。
2007ロードバイクインプレッションで、今中氏が満点をつけたバイクです。
Img_5545 サイズ:54 フレームセット:¥262,500

4/8日曜日、朝9:30北薩広域公園集合で、練習会を開催します。
車に気を付けながら、各箇所でもがきあいましょう(^^)
雨天中止です。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »