« どおやら成功! | トップページ | うなボトル&ボトルゲージ! »

2007年4月27日 (金)

5/12・13試乗車リスト

●オルベア

オルカ
2007年フルモデルチェンジ。デザインがリニューアルされただけではありま
せん。何と11%も軽量化していながらあらゆる点において剛性化が図られてい
ます。ニューオルカからは「SSNテクノロジー」を採用しています。これは乗
り味がサイズによって変化しないように、サイズによって幅や厚みの違うカーボ
ンを使っています。それに積層方法にまで変化を持たせて同じ乗り味になるよう
に工夫を凝らしています。こうして乗り心地のよさと性能アップを両立させてい
るのです。振動吸収性もバツグンで軽い身のこなしは、まるで自分がうまくなっ
たと錯覚してしまうほどです。

オニキス
一台であらゆるシチュエーションをカバーするカーボンバイクです。私たち多く
の一般サイクリストはツールで走るような極限状態まで追い込むような状況はご
くわずか。それよりも日常のシーンで十分楽しめるように性格を振ってあります。
たまにレースに出る方や気軽にサイクリングを快適に楽しむ方に最適です。完成
車の価格が大変お値打ちなのも嬉しい限りです。

アクアカーボン
ハイドロフォーミングのパイプを使ったバイクです。通常ハイドロフォーミング
の技術を使ったフレームは、フレームだけで20万くらいしますが、アクアカー
ボンは完成車価格が20万程度と大変お買い得です。ハイドロフォーミングらし
いしっかりとした走りとしっとりした乗り心地です。登坂を得意とするオルベア
のジオメトリーは、たとえビギナーの方でも上り坂が楽しくなるでしょう。

アリン
山岳バイクの真骨頂。スターシップを超えるコロンバスの究極のアルミ素材「ア
リン」を使って、920gと軽量です。ただ軽いだけで走らないバイクが多いな
か、アリンは軽量と剛性のバランスを重視して製作されています。従来のトップ
グレードであったスターシップに比べて14%の剛性アップ、20%の快適性アッ
プ、そして10倍もの耐久性を備えています。アルミ加工技術が優れたオルベア
社のみにしか供給されていない究極のアルミフレームです。


●チネリ

マンマシーン
チネリといえばエレガントなイメージがありますが、マンマシーンは走りに性格
を振ったバイクです。カーボンバイクなのでしなやかさを連想してしまいがちで
すが、これはレースなどで激しい走りをする方を十分満足させることができる剛
性を持たせてあります。こんなにしっかりした走りを見せながらフレーム単体重
量は1080gと軽量です。チネリ社は今年からチームにバイクを供給しはじめ
るなど、レーサーの要求に答えることができるバイク製作も得意分野のひとつに
なりました。

リトルウィング
女性をターゲットにしたバイクです。女性向けのバイクはデザインや色使いが
「いかにも女性向け」といったものが多いですが、女性に媚びすぎることないデ
ザインは女性だけではなく男性の心もくすぐるようです。XXSサイズの設定も
ありますから、小柄な方も気軽にスポーツサイクルを楽しむことができるでしょ
う。

ユニカ
美しいデザインを身にまといながらも、カーボンバックで武装したアルミフレー
ムです。美しいカラーリングからは想像つかないほどの走りを見せてくれます。
しかしながらバックカーボンのしなやかさを備えていますので、レースに出る方
からのんびりサイクリングを楽しむ方まで幅広くお使いいただけます。

●タイム

VXRプロチーム
世界戦を制覇したレーシングモデルです。タイムは自社でカーボンの糸から編ん
でフレームを作っています。振動吸収性に優れたバイブレーザーを適所に編みこ
んでますので、剛性感バツグンで目の覚めるような走りや最速のコーナーリング
を体感しながらも、身体に伝わる振動は限りなく抑えられた魔法のバイクです。
世界最高性能を体感したい方に是非オススメのモデルです。

エッジファースト
トッププロが勝つための機材よりも、私たち一般サイクリストが常識の範囲内で
性能を楽しむことができるカーボンフレームです。タイム社のフレームのライン
ナップの中で最も廉価ではありますが、他社の高額カーボンフレームに比べて遜
色ないどころか、驚きの走行性能が体感できるでしょう。上位機種に比べて価格
は半分くらいですが、性能はとても半分とは思えません。一度これに乗ってしま
うとタイムしか乗れなくなる人もいらっしゃるそうですよ。

●カレラ

エストレモ
世界中でカーボンフレームを製作しているメーカーは大変多いですが、カーボン
フレームをボディーサイズオーダーで作ることができるメーカーは恐らくカレラ
だけではないでしょうか。ひとりひとりに合ったジオメトリーをカレラが提案し
てくれます。カレラはクイックで最高のレスポンスをもたらすバイクをあなたの
身体に合わせて一台一台丁寧に製作してくれます。自分専用のジオメトリーで作っ
たカーボンバイクなんて、本来ツールでサポートを受けて走っているチームのメ
ンバーか、フレーム製作者しか体験することはできません。そんな夢のようなカー
ボンフレームを一度体験してみてはいかがでしょうか。

これだけの機種を乗れる機会は滅多にないですよ~
是非!試乗しにご来店ください!
マイシューズ、マイペダルも忘れずに(^^)

|

« どおやら成功! | トップページ | うなボトル&ボトルゲージ! »

コメント

エムンアンドエムシルバー(有)
関連公式サイト管理人の石川 様

管理人の萩原と申します。
記事の内容に関するコメントをお願いします。
申し訳ないのですが、コメントは削除させていただきました。
又、お問い合わせは、右下部のメールアドレスに送信願います。
その際、大変失礼かと思いますが貴社がどのような会社でサイトがどのような内容かを、お教えください。
お手数おかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

投稿: hagi | 2007年4月27日 (金) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どおやら成功! | トップページ | うなボトル&ボトルゲージ! »