« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月27日 (金)

SWATブレイク?

Img_5657
高水素濃度ウォーターSWAT(スワット)
水泳をされている高校生が、会場で飲まれて効果を体感されたようで、ご来店くださいました。
沢山のご購入、ありがとうございました。

火がつくのか?
ついてほしいです。
よろしくお願いします。

| | コメント (2)

MAXXISヒルクライム専用タイヤ Mont Ventoux(モンバントゥー)発売決定!

日本は世界でも有数のヒルクライムレース大国です。

そんな日本からのラブコールにMAXXISが応える形で誕生したのが超軽量ヒルクライム専用タイヤ

「Mont Ventoux(モンバントゥー)」です。“登坂性能”に特化した素材選びにより、究極の軽さ

と転がり抵抗を手に入れました。

【商品スペック】

重量: 700x20c 130g以下

     700x23c 140g以下 

両サイズとも、世界最軽量です。(MAXXIS調べ)

定価:¥10,500(税込み)

<コンパウンド:70A>

転がり抵抗の軽減のみに特化し、ロードタイヤに使用される62Aよりもやや硬い70Aコンパウンドを

使用しました。コンパウンドの柔軟性による乗り心地は62Aには劣りますが、短い競技時間を考

慮し、よりタイムの出るコンパウンドを採用しました。

<ケーシング:170TPI>

このタイヤの為に特別生産されたケーシングです。170TPIを使用することで、この究極の軽量化

実現させました。素材自体もしなやかさを持っている為、固めのコンパウンドによるコツコツとした

り心地の緩和にも役立っています。

タイヤサイドにはUPHILL ONLY(登坂専用)のロゴが入ります。

もちろん平地でも走行は可能ですが、このロゴが「ヒルクライム専用タイヤ」ということを力強く主張

します。

【緊急先行発売のお知らせ】

国内最高峰のヒルクライム大会「マウンテンサイクリングin乗鞍」に間に合うべく、

この究極のヒルクライムタイヤが8月上旬に数量限定緊急先行発売となります。

先行販売数量:各サイズ300本(150ペア)限定

出荷予定日:8月上旬

緊急先行発売の為、タイヤサイドには「Mont Ventoux」ではなく、「PROTOTYPE」の

ロゴが入ります。

| | コメント (0)

2007年7月19日 (木)

SDSウイングキャリーのご紹介です。

車のシステムキャリアを屋根から電動で車輌の側面へ約1メートル下降させる
システム「ウイングキャリー」

均等荷重で60kg
の物を上げ下ろしする事が可能で、これがあればアルミボート、カヌー、カヤック、
サーフボードや自転車などの積載も容易になります。

詳細はコチラをクリックお願いします。

当店での取り扱いは、ございません。
    お問い合わせは、コチラでお願いします。

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

Joe Blow Ace !

トピーク ジョーブロー エース  ¥13,440(税込み)
Img_5746
トピークの新型フロアーポンプ、ジョーブローエース!(画像左)入荷しました。
今まで、ジョーブロープロ(画像右)にヒラメ口金を付けて使用しておりましたが、エースを使用してしみてビックリ!
7Barまで到達するのに、プロが30回、エース14回です。

Img_5748
ハンドル中央にダイヤルが付いており、60PSIまでは、60の位置で空気を入れ(約6回のポンピングで到達します)それ以上入れる時は、120に切り替え、120PSI以上入れる時は、200に切り替えます。
200の位置のまま空気を入れても、空気はなかなか入っていきません。
100PSIの時に、200に切り替え入れると、ポンピングの回数は増えますが、少ない力で楽に高圧入れる事が出来ます。
どういった構造になっているのでしょう?
ばらしてみたくなってしまいます。。。

Img_5749
最大260PSI 18Barまで目盛りが付いてます。

Img_5747
新型スマートヘッド(米、仏そのまま差し込むだけで空気を入れる事が可能です。アダプターは必要ありません)も進化してます。
口金下部にエアーリリースボタンが付いてます。
抜き差しが容易になっております。
以前のスマートヘッドとは、比較になりません。
ヒラメに交換しようと思っていたのですが、これだけスムーズに抜き差しが出来ると交換の必要はなさそうです。
レバー解除の時、気を付けないと、指を挟んで痛い目にあいます。
テスト中、1回挟んでしまいました(T_T)
ご注意ください。

3ステージ、デュアルバレルで、短時間で楽に高圧入れる事ができます。

プロの出番がなくなりそうです・・・

| | コメント (0)

2007年7月13日 (金)

TREK News

Trek_news_n0_2471  Trek_news_n0_247_1

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

アディスタープロソックス入荷しました!

Img_5744 Img_5745
全3色、サイズS(22~24)、M(24,5~26,5)、L(27~29)入荷致しました。
ご丁寧にR,L表示してあります。
おイタリー製で、ございます(^^)

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

第3世代のホイール

R-SYS(アールシス)
Img_5695 Img_5694 Img_5701 Img_5702
TRACTION(けん引力)+COMPRESSION(圧縮)=トラコンプコンセプト

従来のホイールでは、横から応力が加わった時、スポークは伸び、応力を受けた反対側のスポークのテンションは、低くなっていきます。
Img_5711トラコンプリング  Img_5712非対称リム Img_5735カーボンスポーク

トラコンプコンセプトのホイールでは、ユニディレクショナルカーボンファイバー(単一方向性のカーボンファイバー)、ハブ側にトラコンプリングを採用し、横から応力を受けても、スポークは伸びず、リムが変形する限界まで、スポークテンションが低くなりません。
カーボンスポークは、リム側はニップルで固定、ハブ側はトラコンプリングで固定され、両端共に固定されています。
リアリムは非対称になってます。
スポークテンションを上げずに、剛性が保てるので、キシリウムで採用されているISOPULSEは採用されておりません。
スポークテンションが低いので、ホイールの寿命も飛躍的に延びます。
キシリウムESより10%軽くなり、30%剛性が上がっています。

Ca280472_1 P7020005
キシリウムESと比べて、スポークテンションが低いため、乗り心地が良くなっています。
踏み出し軽くダンシング時、ホイールがたわまず前へ進みます。(わざとブレーキキャリパーのセンターをずらして乗ってみたのですが、ダンシング時リムがシューに当たる事がありませんでした。ホイールの剛性がない物は、ダンシングでホイールがたわみリムがシューに接触してしまいます。)
今回、雨で路面が濡れていたので、コーナー手前で十分減速し、立ち上がりで、ダンシングしながら加速する、ストップ&ゴーの繰り返しでしたが、R-SYSのおかげで、楽しく周回する事ができました!と言いたいとこですが、踏めば、踏むだけ走るので、へっぽこな足が先に音をあげてしまいました(T_T)

アールシス!
これに履き替えると速くなるかも?です。。。
物欲が・・・

| | コメント (0)

2007年7月 9日 (月)

08’マヴィックホイール&リムNewモデル

Img_5696_2
COSMIC CARBONE ULTIMATE  ¥400,000(税別)10/1~暫定価格です。
重量:1185g  リム高:40mm  カラー:カーボン  チューブラーのみ

Img_5697
R-SYS   ¥180,000(税別)10/1~暫定価格です。
重量:1355g  リム高:フロント22mm、リアチューブラー22mm クリンチャー25mm
カラー:シルバー、スポークカーボン、イエローニップル   クリンチャー&チューブラー
リアリムのみ非対称

Img_5707
KSYRIUM SL PREMIUM    ¥130,000(税別)10/1~暫定価格です。
重量:1475g  リム高:フロント22mm リア25mm カラー:ブラック、シルバー  
リアリムのみ非対称

Img_5708
KSYRIUM SL 08  ¥120,000(税別)10/1~暫定価格です。
重量:1475g リム高:フロント22mm リア25mm  カラー:キシリウムESと同じカラー
リアリムのみ非対称

KSYRIUM EQUIPE 08 ブラック¥50,000 シルバー¥48,000(税別)10/1~暫定価格です。
重量:1750g  リム高:25mm カラー:ブラック、シルバー

Img_5719
AKSIUM 08 ¥オープン価格
重量:1847g  リム高:15mm カラー:ブラック、シルバー

CROSSMAX 29er ¥105,000(税別)10/1~暫定価格です。

CROSSMAX ST Disc 20mm ¥105,000(税別)10/1~暫定価格です。

CROSSRIDE UB  ¥オープン価格(税別)10/1~暫定価格です。

XM 719 DISC 29 リム  ¥7,500(税別)10/1~暫定価格です。
29インチ用、ディスク専用  カラー:ブラック  ホール数:32、36

EN 521 DISC リム ¥6,000(税別)10/1~暫定価格です。
フリーライドリム、ディスク専用  カラー:ブラック  ホール数:32、36

※キシリウムESは在庫なくなり次第終了となります。
 欲しいなぁ~って思ってらっしゃるお客様は、お早めに~♪

| | コメント (0)

点検整備

雨のおかげで、作業がはかどります。
Fディレイラーは、運良く倉庫に同年代の物がありました。
Rディレイラーハンガーが曲がっているだけかと思ったら、ディレイラーのプレートも曲がっており、修整修整。。。
一番びっくりしたのは、ブレーキインナーワイヤーの取り回しでした。
タイコを全然違う場所にひっかけており、レバーに食い込んでおりました。
もし、ギューってかけた時にタイコが抜けたらと考えたらゾッとしました。
ワイヤー類も全て交換です。
Img_5724 Img_5728   Img_5725_1 Img_5729
洗車をして注油、各部、もう一度点検して終了です。
Img_5731
これからも、大切に乗っていただきたいですね(^^)

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

ホイール組み

天気が悪く、修理も殆どなかったので、作業がはかどりました。
今日は、朝から一日中ホイール組みです。
合計8本!
Img_5732 Img_5733
センター出ししながら縦振れ調整。
テンションメーターみながら、規定値までテンションを上げ、横振れ縦振れを片側0.1mm以内に収まったとこで、終了。
腰と、指が痛いです。。。

| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

TREK News

Treknewsn0_2461 Treknewsn0_2462

| | コメント (0)

オーバーホール

やっと終了致しました。
Img_5721
切り替えもスムーズ!完璧です(^^)

続いてこちらピナレロ号の点検整備です。
Img_5722
こちらも長い間乗られていなかった様です。
Wレバー7段です。
渋すぎです。
フロントディレイラー(バンドタイプ)のバンドが破損しており、溶接しようと思ったのですが、使用中に破損した時の事を考えると危険なので、やめました。
確か、倉庫に取り外した同年代のカンパのコンポーネントがあった記憶が・・・
後で漁ってきます。
リアディレイラーは、明らかに曲がっております。
ん~~~これまた、ちょっと、てこずりそうな予感。。。
変速が、上手く切り替わる様になったら、見積もり連絡後、修理開始です!

※修理代等、気になるお客様は、修理、整備に取り掛かる前に、見積もり後、作業にとりかからせていただきますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

2008MAVIC展示会

7/2アメアスポーツジャパン本社へ行ってきました。

まずは、コスミックカーボンアルチメイト!
Img_5696

Img_5700 Img_5704
フロントホイール:ハブ・スポーク・リムまでカーボン!
カーボンスポークはニップルを使用せず、リムとハブに直接接続!
単一方向へカーボンスポークがリムからリムへ接続されている為、剛性が向上!
振れとり不可です。

Img_5710 Img_5709
リアホイール:超軽量アルミニウムボディ、フリー側はフランジとリムにカーボンスポークが直接接続!
非対称リムを採用し、スポークテンションバランスを整え、横剛性を上げています。
反フリー側は、振れとり微調整が可能になっております。

Img_5703
前後リム高40mm リムにはニップル穴がなくマヴィック独自のフォームによりバルブホールも全て防水の妥協を許さない品質になっております。
軽量化・低慣性を実現しながら、剛性と耐久性をそこないません。
横風に対しても高い空力特性も兼ね備えております。

次は、と行きたいとこですが、公表OKの確認が取れてから、詳細お伝えしたいと思います。

午前中、Newモデルの説明を受けた後、午後から試乗でした。
Ca280471 
雨の中、本社近くの工業団地?を周回しました。
ギアをかければ、ガンガン前に進むので、楽しくてしょうがありませんでした。
やはり、ホイールを交換するのが、一番体感できるのではないでしょうか!
更に、バイクが走ります!
踏み出しから、びっくりするくらい加速していきますよ!
ご予約受付中です(^^)

| | コメント (0)

オーバーホール

まずは、付属パーツを外し、フレームのみにします。
Img_5670 Img_5669 Img_5668 Img_5667 Img_5664
作業にとりかかったものの、あちこち腐食しており、なかなか素直にパーツが外れませんでした。。。
綺麗に洗浄して、腐食したフォークは、ブラストをかけ、ネジ部は、再タップします。
Img_5693
次にSTIレバーの分解、及び外したパーツの洗浄グリスアップです。
STIレバーは予想通り、中でグリスが固まっておりカムが動かない状態になっておりました。
洗浄して注油、元通りに組み立てて終了。
Img_5674 Img_5675 Img_5679
ばらしたパーツに、たっぷりのグリスと愛情を注いで組み付けていきます(^^)

| | コメント (0)

OGK

ヘルメット売れてます。
ありがとうございます。
特に、ガイア、モストロです。
最近、気が付けば、在庫がなくなっております。
モストロは、仕入れ先に在庫がない状態です。
イベント会場に行けば、皆さんモストロ被ってたりして・・・

現在お店の在庫状況です。
ガイア:白×2
モストロL:白×1
モストロL:カーボン×1
モストロM:トリコロール×1

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »