« 08’マヴィックホイール&リムNewモデル | トップページ | アディスタープロソックス入荷しました! »

2007年7月11日 (水)

第3世代のホイール

R-SYS(アールシス)
Img_5695 Img_5694 Img_5701 Img_5702
TRACTION(けん引力)+COMPRESSION(圧縮)=トラコンプコンセプト

従来のホイールでは、横から応力が加わった時、スポークは伸び、応力を受けた反対側のスポークのテンションは、低くなっていきます。
Img_5711トラコンプリング  Img_5712非対称リム Img_5735カーボンスポーク

トラコンプコンセプトのホイールでは、ユニディレクショナルカーボンファイバー(単一方向性のカーボンファイバー)、ハブ側にトラコンプリングを採用し、横から応力を受けても、スポークは伸びず、リムが変形する限界まで、スポークテンションが低くなりません。
カーボンスポークは、リム側はニップルで固定、ハブ側はトラコンプリングで固定され、両端共に固定されています。
リアリムは非対称になってます。
スポークテンションを上げずに、剛性が保てるので、キシリウムで採用されているISOPULSEは採用されておりません。
スポークテンションが低いので、ホイールの寿命も飛躍的に延びます。
キシリウムESより10%軽くなり、30%剛性が上がっています。

Ca280472_1 P7020005
キシリウムESと比べて、スポークテンションが低いため、乗り心地が良くなっています。
踏み出し軽くダンシング時、ホイールがたわまず前へ進みます。(わざとブレーキキャリパーのセンターをずらして乗ってみたのですが、ダンシング時リムがシューに当たる事がありませんでした。ホイールの剛性がない物は、ダンシングでホイールがたわみリムがシューに接触してしまいます。)
今回、雨で路面が濡れていたので、コーナー手前で十分減速し、立ち上がりで、ダンシングしながら加速する、ストップ&ゴーの繰り返しでしたが、R-SYSのおかげで、楽しく周回する事ができました!と言いたいとこですが、踏めば、踏むだけ走るので、へっぽこな足が先に音をあげてしまいました(T_T)

アールシス!
これに履き替えると速くなるかも?です。。。
物欲が・・・

|

« 08’マヴィックホイール&リムNewモデル | トップページ | アディスタープロソックス入荷しました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 08’マヴィックホイール&リムNewモデル | トップページ | アディスタープロソックス入荷しました! »