« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月28日 (金)

マヴィック・R-SYS入荷しました!

Img_6052 ¥189,000(税込み価格です)
販売用ホイール1セットと試乗用ホイール1セット入荷しました。
どちらも、シマノフリー、クリンチャーとなっております。
全く新しいトラコンプコンセプト採用のR-SYS!
是非、試乗して体感してみてください。
カンパフリーを在庫しておりますので、フリーの交換でカンパのカセットも使用可能となりますので、カンパユーザーの方もご来店ください。

以前告知させていただきましたが、10月5日(金)~7日(日)までR-SYS試乗会開催決定です。
ホイールをもう2セット御用意致します。

10月7日(日)は、朝9:00お店を出発して、桜島1周ホイールを交換しながらサイクリングをする予定です。
どなたでも参加OKです(^^)
参加御希望の方は、コメントいただけると嬉しいです。
その時に、御使用のコンポーネントメーカー、何速かをお知らせください。
例:シマノ 9S
  :カンパ 10S
カセット、フリーの準備をしておきます。

沢山の御参加お待ちしております。
よろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

08'トレック&キャノンデール

08’ディーラーショーに行って参りました。
トレック・クライン・ゲーリーフィッシャーのカタログは、店頭のみの確認となりますので、お気軽に声をおかけください。
キャノンデールは、カタログが入荷しておりますので、ご自由にお持ち帰りください。

マドン
ご存知のように、08’モデルからロードがついにスローピング、インテグラルヘッド採用。
スローピングですが、ジオメトリーはホリゾンタルと同じです。
プロフィット:ヘッドチューブは、ヘッドパーツを装着した状態と同じ長さ。
パフォーマンスフィット:プロフィットよりヘッドチューブが30mm高い。
シートとハンドルの落差を多くとりたい方は、プロフィット、落差を少なくしたい方はパフォーマンスフィットを選択してください。
ヘッドチューブ下部は1.5インチ採用、フルカーボンフォークとなり軽量高剛性になってます。
ボトムブラケット部は、90mmに拡大され、ベアリングをそのまま圧入、シマノ・カンパ・FSA・ボントレガー・スラムクランク対応のベアリングを用意。
新型シートマスト設計で、快適性が向上しています。
T11 T12 T13

フューエルEX
リアホイールアクスル同軸上にピボットを設け、スイングアームとアッパーリンクにリアサスユニットを固定。
ピボット位置変更により、ブレーキング時のサスへの影響を低減し、路面追従性を高めている。
サスのフローティング化により、実際のトラベル量より多く動いているような感覚を体感できる。
これに加え、リンクがワイドになり、激しいライディングでもコントロール性が大幅に向上しております。
T14 T15 T16

ボントレガー
アイオロス5.0AC
アルミリムで登場!
前後で1660g
ライダーの体重制限なしのオールラウンドホイールです。
T6 T7 T9 T8 T10

インフォームサドル
坐骨幅を測定し、ご自分にあったサドルの選択が可能となりました。
男性用3サイズ、女性用2サイズ用意されてます。
T17 T18

フィッシャー
29er
G2ジオメトリー、専用フォークを採用し26インチの軽快さを手に入れてます。
BBハイトも見直されているようです。
T1_3 T5 T2 T3 T4

スーパーシックス
極太BBシェルと左右非対称形状のチェーンステーが一体成型され、最高のパワー伝達効率を生み出します。
細身のシートステーですが、パワーロスがなく効果的に路面からの突き上げを軽減されます。

スカルペル 
ピボットをもたないシートステー&チェーンステーで、トラベル量が100mmに増えております。
ヘッドアングルが少しねて、バイクの安定性が、飛躍的に向上し、下りもガンガン行けます。

ふと思い出したので、エリート9.9を下から覗いてチェックしてみました。
すると水抜き穴が開いてました(^^)
Img_5890
MTBは、泥んこレース等多いので、是非とも開けて欲しかったBB下部の水抜き穴~
07’モデルは未確認だったので、これを見て良かったと思い方でした。
ロードは06’辺りからワイヤーリード止めのボルトが穴開きになって、ここから水が抜けるようになってました。
ドシャ降りの中走ると、水抜き穴のないTREK車は、フレームの中に水が溜まってしまう事が多かったので・・・

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

マヴィック・R-SYS試乗会

995475
10月5日(金)~7日(日)までR-SYS試乗会を開催予定です。
ご自分のバイクに装着して、第3世代ホイールR-SYSを体感してみてください。
何セット準備できるかわかりませんが、数セットご用意できた場合は、7日(日)桜島方面へ、皆で履き替えながら、ツーリングを予定しております。
詳細が決定次第、再度、告知致します。
お楽しみに~♪

| | コメント (0)

08'キャノンデールカタログ

Uxmf30_070910114600 Uxmf30_070910114754
入荷してきております。
カタログのみです。
ご自由にお持ち帰りくださいませ~♪

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

NRナイトライダー

Img_5839
アメリカでは、過酷な使用条件を強いられる警察からも正式採用されるなど、最も信頼されるメーカー。

自転車では、24時間レースや大陸横断レース等で、圧倒的な支持を得ている。

画像のライトが点灯しているモデル
MINEWWT LED ¥23,100(税込み)
世界で最初に開発された超小型軽量リチャージブルリチウムイオン高輝度LEDライトシステム。
現在市販される最も明るいLEDバルブである4W出力のバルブを使用。
NRならではの高い防水性と耐衝撃性を誇る。
HIGH、LOWの2モード
照射時間:3時間(HIGH)、6時間(LOW)
充電時間:6時間

画像下のモデル左から
ULTRAFAZER MAX ¥6,930(税込み)
5気圧防水を誇るFAZERシリーズの超高輝度1W LEDバージョン。
HIGH、LOW、点滅の3モード
照射時間:3時間(HIGH)、5時間(LOW)、9時間(点滅)
単3アルカリ電池2個使用

ULTRAFAZER 5.0 ¥4,200(税込み)
点灯、点滅の2モード
照射時間:40時間(点灯)、90時間(点滅)
単3アルカリ電池2個使用

ULTRAFAZER 5.0 ¥3,360(税込み)
点灯、点滅の2モード
照射時間:60時間(点灯)、140時間(点滅)
単3アルカリ電池2個使用

私は、MTBでの通勤時、ULTRAFAZER MAXを使用しております。
LEDライトなので、どうかな?って思いましたが、外灯のない山道でもLOWモードで十分な明るさですよ(^^)
欠点は、ライト点灯時ワイヤレスのサイクルコンピューターや心拍計が反応しなくなる事です。
通勤の帰りの心拍データが残らないのは、ライトが原因でした。
最近、気付きました。。。

| | コメント (0)

お休みのお知らせです。

9月12日(水)展示会出席のため、お休みさせていただきます。

申し訳ございません。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »