« オーバーホール | トップページ | ありがとうございます。 »

2008年2月25日 (月)

ロックショックス・デュアルエアー不良

Img_6392
バイクにまたがった状態で、左側です。
ネガティブエアーを抜き、ポジティブエアーを抜き、トップキャップを空けてご確認ください。
新車装着フォークでも、まれに、オイルが入っていない事があるので、全然入っていない場合は、レッドラムを3~5cc必ず注入して下さい。
潤滑不良で、Oリングが痛んでいる場合、黒く汚れてます。
これが駄目になると、多くの場合、フォークが縮んだ状態になってしまいます。
ご自分で、定期的にご確認していただくか、最寄のGPDショップへ点検に行ってくださいね!

Img_6395 Img_6396  Img_6399 Img_6400 Img_6401
デュアルエアーOリングを全て交換した後、規定量のオイルを注入し、ダストシール奥のスポンジに潤滑のためにオイルをたっぷり含ませ組み付けます。

作動確認したところ、ピュアダンパー内にエアーも噛んでいたので、ついでにエアー抜き作業です。
Img_6402
エアーが抜けたら、ロックアウトして、確認。

OK~~~~

動きもスムーズになりましたv(^^)

|

« オーバーホール | トップページ | ありがとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーバーホール | トップページ | ありがとうございます。 »