« MTBスポーツフェスタIN五木 | トップページ | ありがとうございます。 »

2008年8月31日 (日)

シマノ DURA-ACE 7900シリーズ

シマノスポーツコミッティー参加のため、29日、30日と鈴鹿サーキットへ行ってきました。

Img_6700_2 Img_6701
7970                     7900

新商品の説明を受けた後、早速試乗してみました。
Img_6694

試乗車がずら~~~り
Img_6725

7900(機械式)
7800より小ぶりになったSTIレバーブラケット部は握り易く、ブレーキも操作し易くなってました。
レバー上部の出っ張りが低くなったので、ここは少々握り辛いですが、慣れれば問題ないと思います。
相変わらず、スムーズに気持ちよく変速していきます。
シフトケーブルが内臓式になり、シフトダウンが若干7800より重くなったような・・・
7800は、フロントアウター時に、チェーンとディレイラーの接触が嫌で、頻繁にトリム調整をしてましたが、7900は、チェーンとディレイラーが接触する事がないので、トリム調整の必要がなく、ライディングに集中出来ます。

7970(電動)
レバーを動かすのかと思っていたら、レバー部がボタンになっており、ここを押すと変速します。
レスポンス良くスパスパ変速します。
リアのギアの位置に応じ、フロントディレイラーが自動で動きます。
アウターからインナーへ、インナーからアウターへ変速する時も、チェーン脱落防止のため、特殊な動きをします。
ライダーへのストレスは、大幅に軽減されるでしょうね。
バッテリーは、1時間でフル充電になり、フルで1000~2000キロ、残量25%で220キロ使用可能だそうです。
ボタンの長押しで、インジケーターが点灯し、残量確認が可能になってます。
Img_6706

7970発売が待ち遠しいです。

カセットの歯数構成、11-25T、11-27T、11-28Tが新たに追加。
リアディレイラーが最大28T対応、トータルキャパシティ33T※7970は27Tまで。
ブレーキケーブルアジャストボルトが、低く設定され、スローピングフレームのケーブルの取り回しに、無理がきにくくなってます。
ブレーキシューも改良され、制動力、耐摩耗性も向上しているようです。
チェーンは、外側と内側があり、変速性能を向上。逆に取り付けると変速性能がおちるようです。
フライトデッキは、ワイヤレス化、心拍、高度、斜度等も追加され、PCにダウンロードも可能です。

Img_6722
ここを全力で走ってみたかった。
また、機会があるのだろうか?
シマノ鈴鹿ロードにエントリーすれば???smile

|

« MTBスポーツフェスタIN五木 | トップページ | ありがとうございます。 »

コメント

そんな時代になっちゃってます( ^ω^ )
本当に発売が待ち遠しいです。
乗ったら欲しくなっちゃいますよ( ̄ー ̄)

投稿: hagi | 2008年9月 8日 (月) 01時09分

信じられません・・・
そんな時代になってるんですかー(爆)_。。。。
恐ろしいまでの進化ですなー(^^)

投稿: 6班のガンマ | 2008年9月 7日 (日) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MTBスポーツフェスタIN五木 | トップページ | ありがとうございます。 »