« MAVIC ホイールベアリング交換 | トップページ | KING! »

2009年3月26日 (木)

REBA オイル漏れ

P3260004

リバウンドシールヘッド内側のOリングからオイルが漏れだし、ロックアウト不良、正常なストロークが得られなくなってました。

今月2本目

リーバモーションコントロールSVC KIT(¥2500)交換になります。

残念ながら、Oリング単体の販売はありませんでした。

これでも直らない場合は、リバウンドダンパーシールヘッドキット(¥5400)が必要となります。

動作不良の原因を探す為に、一度ばらしていたので、今回は車体に装着したまま行いました。

P3260001

リバウンドアジャストボルトを締め込み、固定ボルトナットを外し、ロアーレッグを取り外します。

この時、リバウンドダンパー側から、10〜15cc以上のオイルが出てきたら、オイル漏れがおきていると思って下さい。

P3260002

最初にリバウンドボルトを締め込んでバラしてあるので、緩めます。

ロックアウトした状態で、リバウンドダンパーを下から押します。

シールヘッド内側からオイルがにじみ出てきます。

P3260003

先日、オイルは新品を注入していたので、メスシリンダーに抜き取り、キットパーツを交換

P3260005

リバウンドダンパーを組み込み、指定オイル5wtを規定量110cc入れて、モーションコントロールダンパーを挿入し、ロックアウトして、リバウンドダンパーを押し上げ、オイル漏れの確認。

P3260006

漏れはなかったので、バイクをひっくり返して、リバウンドボルトを締めて、左右に15wtのオイルを15cc入れボルトとナットを締めます。

P3260007

リバウンドボルトを元の位置へ戻し、動作確認。

オイルで汚れた箇所を、イソプロピルアルコールで拭き上げて終了。

南さつまに間にあって良かったです。

頑張ってくださいね〜♪

 

|

« MAVIC ホイールベアリング交換 | トップページ | KING! »

コメント

コメントとご指摘ありがとうございます。
トレーの中に置いてから写真を撮るべきでした。
ご指摘通り、作業マットに置いたのは事実です。
今後気を付けます。


投稿: hagi | 2009年3月29日 (日) 18時49分

えぇー!外したアウター床に置いちゃうんですか。
埃舞い散る高さにアウター放置はちょっとどうかと。

投稿: | 2009年3月28日 (土) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAVIC ホイールベアリング交換 | トップページ | KING! »