« 組み換え | トップページ | ありがとうございます。 »

2009年11月28日 (土)

powertap sl 2.4のパワーをedge705で表示させる方法

SL2.4モデルのパワータップハブのファームウェアをANT+プロトコルへアップデートしなければなりません。

SL2.4+モデルは、EDGE705の設定で、パワー計測器の所持を「はい」にすれば、ペアリング処理が行われます。

ANT+ハブアップデーターは、2010より、TREKが取り扱いしており、在庫があれば、入手可能になってます。品番7260、価格¥18,000(税込)

Pb270006091128


アップデート方法

Pb270001091128

パワータップに付属の工具で、キャップを外します。

Pb270002091128

Pb270003091128

ボタン電池(SR44)の入った黒いパーツを慎重に引き抜きます。

Pb270005091128

電池交換の際も同様の作業になります。
ちょっと交換しにくいですが、破損させないように慎重に行って下さい。(長期間使用されている方は、ついでに交換されては?)

Pb270010091128

ANT+ハブアップデーターを慎重に差し込みます。

Pb270007091128

スイッチをONにします。

Pb270008091128

Pb270009091128

赤と緑の点灯を繰り返し、緑のみ点灯するようになったらアップデート完了です。
スイッチをOFFにして、慎重に引き抜いて下さい。

Pb270012091128

逆の手順で、慎重に組み付け、付属のキャップに交換して終了です。

これで、EDGE705へパワーが表示されるようになります。

が、このままでは、今度は、パワータップのコンピュータが、ハブのデータを認識しません。
コンピューター設定5で、IDを認識させて下さい。
ガーミンの心拍計センサーをパワータップコンピューターにIDを認識させる事により、両方で使用できるようになります。
設定方法は、コチラの日本語のユーザーガイドのコンピューター設定5をご覧下さい。

|

« 組み換え | トップページ | ありがとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 組み換え | トップページ | ありがとうございます。 »