« 6/13山鳥カップ | トップページ | 在庫処分セール »

2010年6月17日 (木)

ワコーズ チェーンルブ MTBレースで使用して

P106176130013

午後のTTを走った直後の画像です。

雨があがり、路面状態が結構良くなってたので、あまり汚れてません。

午前のTTと3時間耐久後の写真を撮るのを忘れてました・・・

TTは8分前後だったので、全く問題なくて当然です。

午前のTT後、洗車をしてチェーンやディレイラーの駆動部へたっぷりスプレーし、3時間そのまま走り続けてみました。

泥や泥水の中を走行し続けたので、2時間過ぎた頃からチェーンノイズがかなり大きくなりフロントの変速時に、チェーンリングにチェーンがくっついて、チェーンステーとの間にかみ込み始めました。更にそのまま使用を続けていると、残り30分位、斜度の急なとこで、チェーンに大きな負荷がかかり、ケイデンスが高くなると、変速していないのに、かみ込み始めました。
残り時間は、だましだまし走りゴールでした。
潤さんは、フィニッシュラインのセラミックウェットルブかウェットルブを使用してましたが、同様にかみ込みが多発し始めた時点で、ピットで給油し、改善されたようです。

ハーフウェットタイプのチェーンルブですが、悪条件の中でもかなり潤滑性能を維持します!

午後のTT後、洗車して濡れた状態のままスプレーしておいたのですが、翌日、チェーンに錆が全く発生しておらず水置換性も実証してくれました。
良いですよ!

今後も使用を続け、またレポします。

|

« 6/13山鳥カップ | トップページ | 在庫処分セール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/13山鳥カップ | トップページ | 在庫処分セール »