« 納車整備 | トップページ | トピーク ベビーシートⅡについての重要なお知らせです。 »

2012年4月26日 (木)

2012年モデル 3900D SR SUNTOUR XCMフォークリコールのお知らせです。

2012年モデル3900Dに搭載されております、SR SUNTOUR製、XCMフォークの一部のロットに、フォーク内部のサポートチューブに不良が発生した場合、最悪の場合はフォークアウターチューブが外れ、ユーザー様が転倒する恐れがあります。
現在日本での人的被害は出ていないとの事ですが、対象フォークが装着されているお客様は、安全の為に使用をやめていただき、御購入先の販売店へ御連絡お願い致します。
御迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します。

【リコール対象モデル】
3900D (2012年モデル) 2011年9月1日 ~ 2012年1月24日 の出荷分の内、以下のフォークシリアル該当分。CK110301 から CK110731 の間 クラウン左後ろ側に刻印されています。

※ 3900Dの全てが対象ではありません。

Photo

|

« 納車整備 | トップページ | トピーク ベビーシートⅡについての重要なお知らせです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 納車整備 | トップページ | トピーク ベビーシートⅡについての重要なお知らせです。 »