« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

申し訳ございませんでした。

先日、ホイールメンテナンスをさせて頂いたお客様より、リヤホイールに隙間があるとの事で、御連絡いただきました。

http://www.setokin.net/setokin/2014/05/post-6dcd.html#comments

規定トルクで締め

Img_9025

ガタ調整で完了した筈だったのですが、、、

Img_9027

どこかで、ミスをおかしてしまったのかもしれません。

現物を確認していないので、どこの不具合か解りませんが・・・

申し訳ございませんでした。

その後、お客様が御来店され、問題がなかった事が判明しました。

Img_9857

エンド部とハブの隙間の事でした。

ハブ軸のネジ山が見えているとの事で・・・

不具合ではなく良かったのです。

ミスのないよう気を付けて慎重に作業を致します。

 

| | コメント (0)

2014年5月16日 (金)

メンテナンス御依頼ありがとうございました。

メンテナンスメニュー、ハイパフォーマンスコースです。

Img_9103

あちこち、腐食が進行してました。。。

Img_9106

Img_9116

流石のKINGも・・・

Img_9104

と思いましたが、洗浄、グリスアップで見事に復活しました!

Img_9105

やはり、KINGは最強ですね!

BB、チェーンリング、RDプーリー、カセット、チェーンは交換しないと駄目でした。

Img_9115

Img_9117

Img_9119

復活です!

Img_9120

ありがとうございました。

| | コメント (0)

組み立て作業です。

Img_8962

ベアリングへちょいと施行

Img_9041

左右のレバーの高さと開きを合わせます。

Img_9050

ケーブルによるフレーム傷つき防止の為、チューブトップスを取り付けます。

Img_9068

ホイールセンター確認

Img_9069

Img_9072

縦横、振れとりです。

Img_9070

Img_9073

タイヤパウダー塗布してはめます。

Img_9071

最後に、もう一度、各ボルト類のトルクチェックとWAX仕上げして完成です。

Img_9076

ありがとうございました。


| | コメント (0)

ホイールメンテナンス

ベアリングにガタつきがあったので、ベアリング交換でした。

Img_9030

洗浄して、グリスアップ、注油、ベアリング3個交換です。

Img_9032

Img_9033

Img_9038

カセット洗浄

Img_9039

Img_9040

ありがとうございました。




| | コメント (0)

2014年5月 7日 (水)

ホイールメンテナンス御依頼ありがとうございます。

R-SYS前後振れとり、センター出し。

Img_9020

Rホイールセンター左へ0.5mmずれ、横振れ片側へ0.2mm、縦振れ片側へ0.1mm

Img_9024

振れとり前に、トラコンプリング外します。

Img_9026

ホイールセンター修正、横振れ片側へ0.05mm縦振れ片側へ0.1mm

Img_9025

この固定ナットは、締め付けトルクが10Nmになってます。

閉め過ぎると...

Img_9023

こちらのカラーが潰れてしまいますので、ご注意下さい。

このカラーのみの単品販売はなくアクスルASSYでした。

ここが潰れる位のトルクで締め込むとアクスル側も潰れてしまうからのようです。

Img_9027

ハブのガタ調整して、Rホイールは終了です。

Img_9021

FホイールセンターOK、横振れ片側へ0.15mm、縦振れ片側へ0.15mm

横振れ片側へ0.05mm、縦振れ片側へ0.1mm

Rホイール同様、ガタ調整して終了です。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

委託商品です。

57img_8936

お客様希望価格¥20,000(税込)

17バイシクル uM white ブルホーン 価格36,750 円(税込)

 

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »